美しい名刺を専門業者に格安依頼!印刷についての常識

名刺

NEWS

綺麗に仕上がる

最近では自分で名刺を作るためのツールや材料が多く販売されています。パソコンの操作ができればある程度のまとまった綺麗な名刺を作ることができます。しかし、名刺を印刷業者にお願いするメリットは多くあります。
①仕事につながる名刺の作り方を知っている名刺づくりのプロですから様々な名刺を作る中で、必ずノウハウを持っています。②細かいデザインまでできる高性能な機械を使って美しいデザインに仕上げてくれるデザインのプロですから、こちらでこのようにしたいと言えば、必ず形にしてくれます。
③何度も校正をしてくれるので、納得のいく名刺を作ることができる無料校正が何度もできるので安心です。④仕事の内容、業種に合わせて名刺自体の形を考えてくれるデザインの部分にはなりますが、目立つ名刺も作ってくれます。⑤印刷の仕上がりが自分で印刷するのと違って、綺麗に仕上がるプロの道具をプロが使うわけですから、印刷も早いですし、綺麗に仕上げてくれます。
これらのことを踏まえて考えると、自分で作るよりもコストはかかるかもしれませんが、仕事につなげるための名刺ですから綺麗でしっかりとした名刺に仕上げてくれる業者にお願いすることをおすすめします。

名刺の印刷業者を選ぶときに気を付けること

会社やお店を立ち上げたら必要となるのが名刺です。自分や会社などの存在をお知らせするためにも役に立つアイテムと言えます。その名刺を業者に頼むときにひとつ注意をしておくことがあります。それはデザインの内容を変えることを素早く対応してくれるかということです。名刺はなるべく切らせたくないものです。
しかし名刺は時に内容を変えなければいけないときがあります。所在地が変わったり役職が変わったり。その都度内容の変更を求めなければいけません。しかし、内容変更するにあたり、そこに時間がかかってしまうという業者もあります。その変更が終わり印刷してくれるまでは名刺を持っていないことと一緒になります。
その間に大事な商談が入ったり新たな取引先との接触があったりしたときに名刺を持っていないというのは失礼に当たりかねません。そのためにもデザイン変更は俊敏に行ってくれる業者に頼むことがポイントです。
会社のなかには電話番をパートの方に任せてしまって重要な話ができないということもあります。担当の人が席をはずしていたら話を進めることもできないなんてこともあります。そうなるとすべての作業に支障が出てしまいますね。名刺の印刷を頼むときはその辺も慎重に印刷業者へ確認しておきましょう。

自作より業者に頼むほうが安い場合もあり

名刺を作ろうと思った時、自宅で簡単に作れます。文具店、家電量販店などで名刺を印刷する用紙も購入できます。自宅にパソコンがあればワードやPhotoshop、GIMPなどのペイントソフト、イラストレーターなどで自分で名刺が作れます。購入した名刺のメーカーのホームページからテンプレートを手に入れられるので、それを使えば簡単に作成できます。
ワードなどにもテンプレートはあります。文字の大きさや配置も自分の好きなようにできますし、好きなデザインにできます。かなり自由にできます。必要になったらすぐに作れるメリットもあります。そして自分で作成したほうが価格もおさえられる感じがしますが違います。量販店によっても違いますが、名刺用の印刷用紙は100枚入りで\600前後くらい。
家で印刷するとなるとこれにインク代もかかります。業者に頼めば、これより高くつきそうですが違います。業者によって値段はさまざまですが100枚で500円代という値段で依頼できるところもあります。自作だと失敗することもありますが、業者にたのめば失敗することもありません。しかも選ぶ業者によっては自作より安く名刺ができます。スピードだって翌日発送や店頭だったら何時間か後に渡してくれるところもあります。業者に頼むほうが、お金と時間を節約できそうです。


名刺を印刷してほしいと思っている方は多いはずです!名刺印刷ならアドプリントさんにお任せしましょう!印刷タイプも豊富で様々なものを作ることができます!むた見積もりも行ってくれるので、まずは値段の確認をしましょう!