美しい名刺を専門業者に格安依頼!印刷についての常識

名刺

便利なコンビニでの名刺印刷

カードケースと名刺

外出先で、どうしても名刺が必要なのに名刺を忘れたことに気づいた時。そんな時はコンビニで名刺を印刷するのが便利です。スマホを持っているなら、BiziCardという無料のアプリで写真入りの名刺も作れます。ただしこのアプリはローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスでは作れますが、セブンイレブンでは作れません。あとマルチコピー機があるコンビニでないと作れません。
もしパソコンが使用できる状態ならイラストレーターなどのソフトで名刺のデータを作成し文字がぼやけないよう300ppi以上でjpgファイルで保存、USBメモリー、miniSD、などの記録メディアにデータを移し、コンビニの機械で印刷するという手もあります。コンビニで印刷すると艶と光沢のある光沢紙で印刷されるので、業者に依頼した時のような仕上がりになります。
ただしコンビニで名刺を印刷した場合、出てきた名刺を1枚ずつ、自分で切り離さないといけません。カッターなどが必要になります。そして1枚¥15程の費用がかかるので、業者に依頼した時よりもは割高になります。でもとっさに出先で名刺が必要になった時などにはコンビニで印刷する方法が便利です。